セックスレスな夫婦関係

愛し合って結婚したカップルが、なぜ結婚後にセックスレスになってしまうのでしょうか。
夫婦がセックスレスになるのには、2つのパターンがあるようです。

 

1つめは、夫婦仲が人間関係としても取り返しのつかないものになった場合です。
2つめは、精神面での夫婦仲は良いのにセックス面で問題がある場合です。
1つめのパターンでは、人間としてお互いを否定しているのですから、セックスにまで到達しようがありません。

 

他人同士が一緒に暮らしているようなもので、性的な問題よりも、いかにお互いを尊重し合うかを解決するのが先決です。
2つめのパターンはセックスに至る可能性がゼロではないとしても、だからこそ歩み寄りが難しいことになっていると考えられます。

 

夫婦が仲がいいのに越したことはありませんが、お互いに好きなように生活しすぎているのも問題です。
というのも、干渉しあわない夫婦は、友達や仲間と同等の感覚になってくるからです。

 

パートナーといえば聞こえがいいかもしれませんが、夫婦間にはそれ以上の男女としての関係が必要です。
それがない夫婦は、セックスレスになっていきます。
仲がいいように見えて、実はお互いに歩み寄っていないのが、2つめのパターンの夫婦です。

 

少し仲が悪いところがあっても、性的に求め合うものがある、
その気持ちをどうわかせるかが夫婦間のセックスレスの問題を解決する鍵かもしれません。

セックスレスの原因はどこにあるか

近ごろ増えてきているセックスレスの夫婦は、交際当時からセックスレスというわけではありません。
たとえそのようなケースがあっても、滅多にいないという程度です。

 

つまり結婚してからセックスレスになるわけで、そこには何らかの原因があるはずです。
夫婦がセックスレスになる原因がわかれば、解消方法も見つかるでしょう。

 

 

セックスレスに問題を感じたら、まずは原因を探ることが肝心です。
可能性の第一に考えてみたいのは、二人の間での会話です。

 

 

よく、芸能人夫婦が離婚をする原因に、多忙のためのすれ違いがニュースになりますよね。
一般的な夫婦でも、個人の生活にかまけて夫婦での会話が少なくなってくれば思いやりがなくなってきます。
相手が何を考えているのかわからなくなると、段々と避けたくなってくるのは当然です。

 

同時に、スキンシップが減ってくるのも問題です。
いつまでも新婚気分でスキンシップをするなど、気恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

 

 

しかし、何気ないスキンシップすらしなくなってくると、
徐々に触れるのも嫌になる関係が生まれてくるものです。
夫婦も年をとってくれば、体力が落ちてきます。

 

特に男性の場合は、体力が精力と直結します。
加齢による体力の衰えが、精力減退になっても不思議ではないのです。

 

ただ、男性も気力が元気なときには、挑戦してみようという気になるかもしれません。
そんなときに体力もついてくるように、日頃から体力をつけるサプリメントを利用してみるのも一案です。

お薬で元気になり解消する方法




ed治療薬を探している方ははインポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/shop/