不倫調査の料金体系について

探偵と聞いて、テレビドラマに登場するような頼まれた人の素性を調べる、というイメージを浮かべる方も少なくないでしょう。
探偵という存在自体を疑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

探偵は実在する職種であり、テレビドラマのような調査を実際に行っています。
近年は探偵への依頼が急増しているのも事実であり、中でも不倫調査の依頼はとても多いのです。

 

実際に探偵に依頼を検討するにあたって、料金は必ず気になるポイントです。
探偵事務所ごとに料金形態は異なりますが、大きく分けて3パターンありますので料金体系についても知っておきましょう。

 

・一日単価
短時間では絞れない、得られる情報が少ないといった場合にはこの料金形態がオススメです。
例えば不倫であればすぐに証拠が手に入るわけではありませんので、一日単価で少しずつ調査を進めていくといいでしょう。

 

・時間単価
だいたいの行動パターンがわかっており、調査してほしい時間帯が分かる場合には断然オススメです。
時間単価ということで一日単価よりも料金を抑えることができます。

 

・成功報酬
確実に証拠を得たいという人が成功報酬を選ぶことが多く、情報が無ければ0円という仕組みです。
ただし成功した場合には着手金なども報酬額に加算されますので高額になることが多いので注意しましょう。

 

このような料金形態を知っておくことも探偵選びでは重要になりますので、理解しておきましょう。